ひまじんブログ

底辺社畜からセミリタイアした低スぺ独身男の日常

こどおじ診断やってみた

子供部屋おじさん・おばさん、略して「こどおじ」「こどおば」。
私は実家に住んでる中年ニートで、思いっきりこどおじっぽいので
こどおじにしてはちゃんとしてるじゃん、という事を自分的に確かめたくて
こどおじ診断をやってみました。

こどおじ(こどおば)の定義

一般的に40代以上の年齢、実家の子供部屋で生活している上で
共通した特徴を持つ人の事、だそうです。
ただ単に実家暮らしの人全員がこどおじ(こどおば)ではないようです。

当てはまったら要注意!「子ども部屋おばさん」の特徴【こどおば診断】

私のこどおじ診断(一問一答)

診断1、親に衣食住の全てを世話してもらっている
(生活費も入れず、家事手伝いもほとんどしない頼りっぱなしの状態)

実家を相続したので、家と土地は完全にお世話になってます。
家族共通の出費は光熱費と食費が主ですが、私が負担しているのは
生活費として月2万、親との外食代、家と車の税金ですね。

家事については、母が高齢者でなるべく負担をかけたくないので
家事全般はほとんど私がやってます。

診断2、親と仲が良い
(まるで友達同士のような関係)

母とは友達同士って感じではないけど、決して仲悪くはないと思います。
普通のお婆さんと中年の息子って感じです。
もう他界してますが、父の方が友達同士みたいな感じでしたね。

診断3、自分の収入だけでは自立できない
(経済力がなく自分の収入だけで暮らしていく事ができない)

金銭的な理由だけならいつでも一人暮らしする事は出来るけど、
親の介護を想定していて合理的な選択が実家暮らしだっただけなので
当てはまらない気がします。

診断4、結婚願望がない
(実家暮らしだと何もしなくて良いし楽だからという理由で)

結婚願望は若い頃からあんまり無いですね。
一人が好きだし、コミュ障で自分に自信もないので、結婚しても幸せになれる
気が全くしないです。
このへんは自分でもこどおじ臭がプンプンします(笑)

診断5、生活レベルを落とすのを極端に嫌がる
(自分ひとりの力で生活は出来るけど、生活レベルを落とすのは嫌)

生活レベルを落とす(=FIREする為のハードルが上がる)と解釈すれば
完全に当てはまります。

診断6、社会の常識やルールにうとい
(全部親に任せきりで税金の払い方も冠婚葬祭のマナー等も知らない)

世帯主が私なので各種手続きは全部自分でやってるし、FIREを目指す過程で
色々勉強もしてきたので、これは全く当てはまらないです。

診断7、一人暮らしへの不安が極端に大きい
(その結果、実家を出られない)

むしろ早く家を出たくて、18歳で一人暮らししてるので全く当てはまらないです。

診断8、中身が子供っぽい
(こどおじ最大の特徴:親から自立出来てないので精神的に成長できてない)

こどおじの世間的なイメージよりは、自分では自立出来てると思ってるけど
若い頃から家族を養って幸せな家庭を築いた立派な人達と比べると、自分が
精神的に未熟だと感じたりもするので、半分当てはまるって事にします。

診断の基準

当てはまる=〇、当てはまらない=✕、どちらとも=△

① 〇が0~3個 こどおじ(こどおば)の可能性は低い

② 〇が4~6個 こどおじ(こどおば)の可能性がやや有り

③ 〇が7個以上  こどおじ(こどおば)の可能性が非常に高い

診断結果

私の場合は、〇=3個、✕=4個、△=1個、でした。
ギリギリではありますが、①の精神的に自立した状態でした。
△が1つあるので、厳密には①の補欠要員みたいな感じでしょうか(笑)

さいごに

世間の偏見がどうであろうが、私は今の生活が快適で気に入ってるし
親の介護も想定してるので、わざわざ離れて暮らす事よりも合理的選択だと
考えているので、親を看取るまでは今後も今の生活を続けていこうと思います!